サブメニュー

無利息サービスでお得に

カードローンの返済負担を抑えるために金利が低い借り入れを利用するのは間違っておらず、基本的には正解ともいえる選択肢です。ただ、それはあくまで審査に通過ができた場合であり、審査に通らないと低い金利で借りられない、つまり返済負担を抑えたカードローン利用ができないことになります。

 

カードローンは一般的に金利が高いと審査基準が厳しくなり、金利が低いと審査基準が低くなります。とは言え、今では消費者金融であっても総量規制の関係で一定の審査基準は保っているため、自分自身で安定した収入を得ていないと審査通過は不可となります。

 

必要とされる収入の条件などは明確にはされていないものの、銀行と消費者金融では開きがあるのは言うまでもありません。消費者金融であれば年収が200万円や300万円でも安定した収入であれば借りられる可能性がありますが、低金利の銀行では難しくなります。

 

そこまで収入が多くない方は金利の低い借り入れの利用ができないことになりますが、だからと言って返済負担が重くなるわけでもありません。金利が高くても無利息期間が付く借り入れを利用すれば返済の負担は減らせるため、消費者金融での低くない金利でのカードローンを利用するとしても、初回利用時に無利息期間が付いてくる借り入れ先を選んでおけば返済の負担が削減できるのです。

 

今では大手消費者金融のほとんどが無利息サービスを提供しているので迷うこともありませんが、やはり無利息サービスを利用するならプロミスに注目です。大手消費者金融の中でも無利息サービスの先駆けとも言える存在で、借り入れの翌日から30日間は無利息となるので無駄がありません。

 

適用条件もメールアドレスの登録とWeb上での利用明細を交付してもらう登録をするだけなので、利息を抑えられるプロミスの無利息キャッシングはお得で便利なのです。